2013年05月28日

エルフィン再検査

猫 エルフィンの血液と血圧再検査、今度は滞りなくできました。血圧はほんの少し下がったものの、まだまだ高すぎます。腎臓機能を表す数値も悪いのですが、毒性物質の値は減って許容範囲に収まっています。このまま薬をしばらく続けて、また1か月半後に再検査することになりました。数値が悪いにもかかわらず、エルフィンは平気な様子なので、ドクターは目を白黒させていました。

1-001.jpg
診察台はキライ
posted by KIMIU at 07:28| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

お忙しい?ドクター

猫 エルフィンの健康診断の続きです。10日ほど薬治療して再検査の予定でした。早朝一番の診察でしたが、院内はバタバタとなんだか忙しそうで、少し待たされて診察室へ。血圧測定をしようとしたら、血圧計のバッテリーが切れてしまっていました。慌てて充電を始めたものの、測定できる状況でなく、来週もう一度来てくださいということになりました。まぁ、こういうこともありますね。エルフィン診察中も電話相談があって、授乳を嫌がって奇妙な行動をとるワンちゃんをどうしたものかとの問い合わせ。ドクターは息つく暇もない様子でした。採血検査も必要ですが、来週全部まとめてやることにして、もちろん診療代はただでした。この10日間で、わけもなく大きな鳴き声をあげることは減り、便通も少し良くなった気はします。それが検査結果の数値に現れてくるのかどうか…

1-003.jpg
もう、お医者さん行くのヤダー

猫 ぐずついた天候が続く毎日。土曜日は大雨でした。朝市で行きつけの野菜農家のスタンドでは、品数が少なくて値段も高めでした。でも、今年最初のさやえんどうを買い込んできました。
タグ:
posted by KIMIU at 18:45| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

エルフィン健康診断

猫 18の春を迎えたエルフィンの健康診断に行ってきました。3年前から腎臓機能低下がみられ、薬と食餌療法をしてきましたが、今日の血液検査結果は予想外の悪さで、担当医が困惑するほどでした。外見と触診ではまるで悪いところが見受けられないので先生は余計に驚かれたようです。まず10日間、薬の治療で様子をみます。腎臓機能を助ける薬、高血圧治療の薬、腎臓炎症を和らげる抗生物質等々。高齢のため、「治す」ことはもうできないのですが、機能低下速度を遅くするしかありません。痛みはないらしいのが救いです。食欲もあるし、飛び跳ねることもできます。

1-IMG_7319.JPG
血を採られたり注射されたり散々な目にあったわ

1-IMG_7321.JPG
右手には変なものくっつけられて血圧測るし

1-IMG_7323.JPG
なんだかちょっと疲れたわね

1-IMG_7328.JPG
一眠りするから邪魔しないでね
タグ:
posted by KIMIU at 22:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

早くも5月

猫 フランスのメーデーは祝日です。労働者が町でデモ行進をする日ですが、今日は参加者数が少なめだったとか。子供たちのイースター休暇と重なって、多くの人がヴァカンスにでかけてしまったと言う話もありますが真相は分かりません。リヨンは雨がかなり降っていたし、外に出るのも億劫な休日でした。メトロやバスもすべてお休みになるリヨンです。


猫 失業率は上がる一方で、大統領支持率は史上最悪とも言われています。就任1年目のオランド氏はあと4年で人気挽回できるのでしょうか。
posted by KIMIU at 23:00| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。