2013年06月30日

快晴の日曜日

猫 相変わらず変な天候が続いてまたずっと寒かったけれど、日曜日の今日は晴れわたって青空が広がりました。明日から7月、少しは夏らしくなるのでしょうか。

1-004.jpg

猫 箪笥の隅に飽きたのか、昨日からエルフィンはまたロフトで過ごす時間が長くなり、階段を降りるたびにはらはらします。さすがに今日は太陽のもとでくつろいでいました。

1-010.jpg

1-017.jpg
暑くなりすぎたのか、床で伸びています

猫 木・金と出張でパリへ行き、土曜日は太極拳のワークショップと忙しかったので、今朝はゆっくり10時近くまで朝寝坊していたら、エルフィンの「お腹空いた」コールで起こされました。このところ声が出にくくなって鳴き声が弱々しかったのですが、今朝の大きな声は食欲があることも示していて嬉しいものでした。
ラベル:
posted by KIMIU at 23:48| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

エルフィン症状安定

猫 点滴の効果のほどは順調で、先週月曜日の血液検査の結果は大きな変化無しでした。そこで、2日おきから3日おきにすることにして、木曜日に再診。エルフィンの状態は安定しており、普通に食欲があり体がふらつくこともなく、排泄も滞りなく異常な嘔吐もありません。針を刺すのが痛々しいので、その回数をさらに減らせないものかと、調子がいいうちは点滴しなくてもいいのではないかとドクターに相談してみました。ドクターによると、いまやっている点滴はあくまで終末期医療で、具合が悪くなるのを緩和しなるべく遅らせるためのもので、いったん少しでも具合が悪くなってしまった時点での点滴では元に戻せなくなる可能性が高いとのことでした。だから私も納得した上で、今の状態維持のために週2回の点滴と、2週間に1回の血液検査を続けます。

猫 先週は大変天気が良くなり蒸し暑いほどの毎日でした。エルフィンは窓辺でまどろむことがある一方で、箪笥の中の暗い隅っこに入り込みたがったりするので、急な暑さに戸惑っているようでした。週末に郊外の野原に連れ出してみると、俄然元気になり、太陽と風と自然の香りをのびのびと満喫していました。

1-006.jpg

1-012.jpg


posted by KIMIU at 17:41| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

エルフィン経過良好

猫 月曜日の血液検査から帰ってすぐははしゃいでいたのに、翌日火曜日は落ち込んでいる様子でした。夕方に食欲促進剤ヴァリウムを飲ませたら、程々に食べて静かに寝ていました。水曜日からは割と元気で、前日の落ち込みようは何だったのかと思うぐらい、ごく普通に行動していました。

猫 金曜日の朝一番で点滴に行って家に戻ってきたら、どうも前足の付け根あたりが腫れているように見え、触ると怒って嫌がるのでした。感触はタプタプ、プヨプヨという感じで奇妙なので、すぐにもう一度診察してもらえるかどうか電話で問い合わせてみました。ドクターによると皮下に注入された点滴液が流れてたまっていると考えられ心配はないが、不安ならすぐに診てくれるということでしたが、調整しにくい仕事がひかえていたので、そのまま様子を見ることにして出勤しました。夜には腫れっぽさもおさまって食欲旺盛で元気になり、一夜明けた土曜日もケロリとして、人の心配をよそに気まま行動続行中です。


1-DSC_0034.jpg
机の上は立ち入り禁止なんだけど…
それがどうした!と言わんばかり


猫 元気のバロメータは食欲のあるなしで、食べられると体調もすこぶるいいようです。元気な姿と、疲れた姿のギャップが大きすぎて戸惑います。来週の月曜日にまた検査をしますが、この調子で点滴療法が長期化しそうなら、自宅での点滴も検討してみるつもりです。

1-DSC_0039.jpg
昨夜は膝の上でのどを鳴らしながら眠っていました
posted by KIMIU at 18:20| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

エルフィン点滴続行

猫 先週三日続けて点滴をし、今夜は血液再検査をしました。食欲回復を裏付ける数値は出たものの、点滴は二日おきに続けることになりました。月・水・金と点滴に通い、次の月曜日に血液検査で経過を見ます。クレアチニン・BUN(血液尿素窒素)・リンの数値で判断しますが、エルフィンはどれも許容範囲を大幅に上回っていて腎臓機能が弱っているのがわかるそうです。点滴はカリウムと重炭酸塩の低下に対応するもので、大いに効果があって食欲も回復し体のふらつきもなくなりました。今のお気に入りの場所はロフトの椅子の上なので、階段の上り下りを頻繁に繰り返せるほど元気になりました。

1-004.jpg
採血の後、診察室で分析結果を待っています
険しい顔で唸りながら、尻尾を振るわせて怒っています
この後また点滴もされて、憮然としていました
posted by KIMIU at 23:35| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クレルヴォ・レ・ラック

猫 6月8日土曜日に、ジュラ県のクレルヴォ・レ・ラックという小さな村で、日本をテーマにしたフェスティヴァルがありました。生け花、習字、折り紙、マンガ、合気道、盆栽、琵琶演奏(横田桂子さん)等々 アトリエあり展示あり実演ありで、和気藹々とした村の催し物です。

猫 ここでアソシエーションNos Voisins lointains 3.11として、事故後の福島の事情を伝えるカンファレンスをすることになり、メンバー3人が宣伝も兼ねて参加してきました。写真ジャーナリストの山本宗補さんや坂本工さん、JIM-netから使用許可を得た写真でスライドショーをやりながら、代表の杉田くるみさんがコメントしていき、少人数ながらも熱心な聴衆の皆さんとの質疑応答など活発な展開となりました。

1-946670_187862818039622_1597816525_n.jpg


猫 村の名前を訳すと「湖の近くのクレルヴォ」となる通り、美しい森と山に囲まれた湖が広がる自然豊かな地域です。しかし、チェルノブイリ原発事故の後、放射性物質のホットスポットとなり、甲状腺障害を患う人が多いと言われている所です。そんなことから、主催の村役場の人々を始め、カンファレンスを聞きに来てくれた人々も我がことのように事故の影響に興味を持ってくれたのでしょう。

猫 ジュラ、フランシュコンテ地方と呼ばれる地で、特産物のコンテチーズを買ってきました。見るからにいい色をした熟成のきいたチーズ。おそらく、リヨンで買ったら2,3倍の価格になるのではないでしょうか。ドライタイプのチーズですが、ほんのり甘みがあって口中で溶けるような美味しさです。

1-IMG_7342.JPG


posted by KIMIU at 02:39| Après 3.11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

エルフィン体力回復

猫 エルフィンは今日は朝から具合が良い様子で、食欲増進の薬も飲まずにごく普通に餌を食べています。皿が空になったら少しずつ小出しして入れているのですが、今日はなんと!催促されるほどでした。階段の上り下りはゆっくりなものの、足元も安定しています。

1-IMG_7339.JPG
久しぶりに窓辺で日光浴

1-005.jpg

1-004.jpg
身だしなみだって、おろそかにはしません

1-002.jpg


猫 疲れた様子はあっても平然としたところがあって、気を遣うこちらの思惑にはお構いなしな態度が微笑ましい限りです。「私の好きなようにするから、放っておいてちょうだい!」と言わんばかり。猫の矜持を保っているのでしょうか。この勢いでもう一頑張りできそうです。
posted by KIMIU at 18:31| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

エルフィン再び病院へ

猫 エルフィンは数日前からすっかり食欲減退し、歩くにも足元が覚束ないので、予定より早く再検査してもらうことにしました。

1-002.jpg
待合室で


猫 検査結果はさらに悪く、薬治療はこれ以上効果がないとのことでした。もう手の施しようはないのですが、少しふらつくだけで苦しんでいる様子はなく、食欲を取り戻せるよう皮下点滴で欠乏成分を補給することになりました。まず、三日間続けて点滴をし、来週また血液検査をします。点滴は5分ほどですが、ドクターにやってもらいたいので毎日通います。食欲増進のためにヴァリウムという薬を処方してくれて、私は知らなかったのですが人間用には有名な精神安定剤だそうです。点滴を終えて帰宅後すぐに、耳かき一杯ほどの一滴をウェットフードのソースに混ぜて服用させたら、みるみる食欲回復したのでホッとしました。

1-003.jpg
診察室で


猫 金曜日の朝もしっかり食べてくれました。食後はサロンのテーブルの下で箱になっているので、足腰は弱まっているのだろうと思い、負担を減らすためにエサ皿や砂箱やお気に入りのクッションなどを手近なところに並べてやりました。すると!おもむろに立ち上がり、せっかくそばに置いてあげた皿には見向きもせずに、台所のいつもの場所まで餌を食べに行くのでした。上るのも難儀なのだろうとの予想に反し、ヨロヨロと階段を上ってロフトの椅子の上に飛び乗って寝るので、あわててクッションを敷いたり、ロフトまで砂箱を運んだり、朝からエルフィンに振り回されていました。階段は降りる方が心配です。一度は体が支えきれずに滑り落ちていましたが、その後はゆっくり一段ずつ降りる方法を見つけたようです。

1-004.jpg
身を隠すテーブルの周りに
必要なものを置いたのだが…


猫 今夜も点滴を済ませ、ヴァリウム無しでもごく普通に餌を平らげ、今もテーブルの下、私の足元で箱座りでのどを鳴らしています。
posted by KIMIU at 23:59| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

太陽の恵み

猫 昨日、今日と良い天気になり太陽のありがたみを満喫しています。それでも朝のうちは寒いので、ウールのカーディガンやジャケットを着込んで出勤。帰りは暑くてすべて手荷物になってしまいます。木々は一気に目を覚ましたようで、花粉も飛び放題なのでしょうか。昨日からくしゃみが止まりません。職場の中庭も生き生きとしてきました。

1-002.jpg

1-003.jpg

posted by KIMIU at 06:23| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

Fête des voisins

猫 今日から6月!なのに寒くてまだヒーターをつけています。雨模様ばかりだし、気分も滅入ってしまいます。そんな不安定な天候の毎日ですが、昨夜は Fête des Voisins と言う隣近所の人々が集まるパーティーがありました。アパート暮らしだと建物ごとに開催されますが、自主的にイニシアチブをとる人がいなければ実現しません。今のアパートに住んで10年以上になりますが、去年初めて声をかける人が出て、今年も同じメンバーが集まりました。20世帯あるうちの5世帯が参加。天気が良ければ階段踊り場のバルコニーで飲み食いできるのですが、雨が降って寒かったので、自宅の居間を提供してくれる方がいました。普段はあいさつ程度、家主組合の総会で顔を合わせることはあっても、プライベートな話はほとんどかわすことがありません。年に一度でも気兼ねなくおしゃべりできるのは楽しいものです。

猫 ところで、金曜日の朝は出勤の際に地下鉄が事故だか故障だかで止まっていました。仕方なく歩き始めると、雨が止んで気持ちの良い朝だと気づきました。フラフラと散歩気分で出勤もいいものです。


1-003.jpg
朝のローヌ河畔

1-004.jpg
花屋の朝市

1-005.jpg
posted by KIMIU at 23:45| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。