2013年08月05日

リヨン市営プール

■フランスでは何か月も続いた曇り空ばかりの寒い春の後、この7月は過去数十年で3番目に暑い月となったそうです。暑くなったらなったで人は文句を言うものですが、7月早々に太陽のもと休暇が取れた人々もいたことでしょう。昨日土曜日は7月の休暇を終えて帰る人、8月の休暇に入る人の両方が大移動する日となり、車も電車も飛行機も大混雑のようでした。日本に比べれば長い休みが取れるのに、1日でも無駄にするまいという勢いで、どうしても皆同じ日に移動することになってしまうようです。

■私は利用することはないのですが、リヨンにはローヌ河畔に大きな市営プールがあります。便利な場所だし安いし、ヴァカンスと言っても他所へ行かない市民にとって猛暑の夏にはもってこいの娯楽施設です。今年は大リフォームを終えて、流れるプールや滑り台が設置され、たくさんの利用者が押し寄せたのですが…

1-piscine.jpg
Photo : PAB/metronews 写真はmetronews.frサイトから拝借


■他人の迷惑を顧みない不届き者が多数現れ大変なことになっているようです。並ばないとか、石を投げるとか、注意されると暴力を振るうとか。暑さでテンションも上がっているのかもしれません。危険を避けるために緊急閉鎖される日もあり、監視員の人員も増やして対応しているが難しいそうです。大人も子供も楽しめ、障害者の利用も想定して新設計された市民プール、もっと楽しい憩いの場になってほしいものです。
posted by KIMIU at 19:45| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。