2014年09月07日

太極拳教室

■ フランスは9月が新学期です。学校を含む文化活動すべてが新しい年度を迎えます。1994年に開設した太極拳教室が20回目の新学期を迎えることになりました。日本で学生だったころ(30年近く前)から太極拳をいつかやりたいと思っていたら、念願かなって良き師にめぐり逢い、一緒に教室を立ち上げることになったのでした。教室の名前はAssociation 7 étoiles 北斗七星を意味する動作の名からとりました。設立当初からの生徒は私一人になってしまいましたが、10年以上続けているベテラン生徒は健在で、そのうち3人は指導者として活躍しています。

taichilyon-accueil.jpg


■ 私たちの太極拳は武術的要素を大事にしつつ、心身をできる限り解放しリラックスすることを目指しています。ここ3,4年はリヨンでの太極拳人気が下降気味で、新規入会の生徒の数が減っています。太極拳の套路(とうろ)と呼ばれる連続動作を覚えるのがたいへんと言う声もあるようです。私たちは呉氏太極拳百八式で、套路の全過程を3年かけて習得します。指導する立場になっても学ぶべきことは尽きず、太極拳だけでなくヨガや導引術などほかの身体修養にも興味を広げて役立てています。他所の教室を見てみるのも教え方の役に立つでしょうし、私も今年はひとつヨガ教室に通ってみようかと考えています。

ラベル:太極拳
posted by KIMIU at 18:17| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。