2014年09月22日

ルーヴァン(ベルギー)

■ 先週はベルギーのルーヴァンへ行ってきました。外国各地で日本語資料を取り扱う専門司書会議でした。ルーヴァン・カトリック大学で有名な大学都市は首都のブリュッセルからローカル電車で30分弱の所にあります。しかしながら、そこはオランダ語圏のフランドル地方に属し、駅を降りるとフランス語はすっかり影をひそめてしまいます。フランス語で話しかけると通じますが、フランス語で話すのは苦手で英語の方がいいと言う人もいました。観光する時間は無かったので、大学の周りを歩き回る程度しかできませんでした。

1-DSC_0327.jpg
町の真ん中にある大学 入り口そばの庭

1-DSC_0325.jpg
ルーヴァン市庁舎

1-DSC_0330.jpg
フォンスケ像 知恵の噴水
手にしたコップから頭の中に水が滴る

posted by KIMIU at 00:00| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

マイケル・チャン



■ テニス全米オープン、錦織選手の決勝進出に日本は沸きましたね。フランステレビでは有料スポーツ専門チャンネルでしか放映がなかったので、試合は全然見られなくて残念でした。ニュースでも優勝者のことは伝えていましたが、準優勝者は名前も出ませんでした。しかしながら、テニスの試合観戦など20年近くも興味なくてしていないのではありますが。錦織選手が健闘していると知って、まず頭に浮かんだのはコーチのマイケル・チャン氏のことでした。

■ 1989年6月、フランス留学最初の試験期間はテニス全仏オープンにばっちり重なっていました。試験勉強の骨休めと自分に言い訳しつつテレビを見てばかり。17歳で優勝したマイケル・チャン選手の素晴らしさとは比べるべくもなく、試験は惨憺たる結果でした。チャン選手のフランス以外でのその後の活躍はあまり知らないのですが、特別なテニス選手として私の脳裏に刻み込まれました。強いテニス選手は華やかなセレブっぽいイメージがある中で、冷静で謙虚な若者という感じでした。

■ 昨年暮れに日本に里帰りした際に、とある新聞で錦織選手のコーチになるという記事を読み、あの少年がコーチになるのか!?と時の流れを感じたものでした。このたびの全米オープンでの錦織選手の活躍はもちろんご本人の努力の賜物でしょうが、良き師にめぐりあうことの幸運を思わずにはいられません。来年の全仏オープンでも是非上位進出してほしいものだと、今から楽しみにしています。
posted by KIMIU at 23:43| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

太極拳教室

■ フランスは9月が新学期です。学校を含む文化活動すべてが新しい年度を迎えます。1994年に開設した太極拳教室が20回目の新学期を迎えることになりました。日本で学生だったころ(30年近く前)から太極拳をいつかやりたいと思っていたら、念願かなって良き師にめぐり逢い、一緒に教室を立ち上げることになったのでした。教室の名前はAssociation 7 étoiles 北斗七星を意味する動作の名からとりました。設立当初からの生徒は私一人になってしまいましたが、10年以上続けているベテラン生徒は健在で、そのうち3人は指導者として活躍しています。

taichilyon-accueil.jpg


■ 私たちの太極拳は武術的要素を大事にしつつ、心身をできる限り解放しリラックスすることを目指しています。ここ3,4年はリヨンでの太極拳人気が下降気味で、新規入会の生徒の数が減っています。太極拳の套路(とうろ)と呼ばれる連続動作を覚えるのがたいへんと言う声もあるようです。私たちは呉氏太極拳百八式で、套路の全過程を3年かけて習得します。指導する立場になっても学ぶべきことは尽きず、太極拳だけでなくヨガや導引術などほかの身体修養にも興味を広げて役立てています。他所の教室を見てみるのも教え方の役に立つでしょうし、私も今年はひとつヨガ教室に通ってみようかと考えています。

タグ:太極拳
posted by KIMIU at 18:17| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

リヨン市営プール

■フランスでは何か月も続いた曇り空ばかりの寒い春の後、この7月は過去数十年で3番目に暑い月となったそうです。暑くなったらなったで人は文句を言うものですが、7月早々に太陽のもと休暇が取れた人々もいたことでしょう。昨日土曜日は7月の休暇を終えて帰る人、8月の休暇に入る人の両方が大移動する日となり、車も電車も飛行機も大混雑のようでした。日本に比べれば長い休みが取れるのに、1日でも無駄にするまいという勢いで、どうしても皆同じ日に移動することになってしまうようです。

■私は利用することはないのですが、リヨンにはローヌ河畔に大きな市営プールがあります。便利な場所だし安いし、ヴァカンスと言っても他所へ行かない市民にとって猛暑の夏にはもってこいの娯楽施設です。今年は大リフォームを終えて、流れるプールや滑り台が設置され、たくさんの利用者が押し寄せたのですが…

1-piscine.jpg
Photo : PAB/metronews 写真はmetronews.frサイトから拝借


■他人の迷惑を顧みない不届き者が多数現れ大変なことになっているようです。並ばないとか、石を投げるとか、注意されると暴力を振るうとか。暑さでテンションも上がっているのかもしれません。危険を避けるために緊急閉鎖される日もあり、監視員の人員も増やして対応しているが難しいそうです。大人も子供も楽しめ、障害者の利用も想定して新設計された市民プール、もっと楽しい憩いの場になってほしいものです。
posted by KIMIU at 19:45| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

IPC陸上競技世界選手権

猫 国際パラリンピック委員会主催の陸上競技大会、IPC陸上競技世界選手権がリヨンで行われました。福島県二本松市に住む佐藤智美さんが女子100メートル走に出場とのことで応援に行ってきました。視覚障害カテゴリーの決勝戦でした。入賞はできなかったけれど、若いしまだまだこれからですね。

1-004.jpg

スタートラインのすぐ近くの観客席から見られました
(画像をクリックするとYoutube動画にリンク)


猫 出場の知らせを受けた友人と二人で行き、競技の後少し会って話すことができました。突然見知らぬおばさん二人に声をかけられ、佐藤さんは戸惑ったことでしょう。でも若い女性らしく、リヨンの町の印象なども積極的に話してくれて、お土産は何がいいかしらと相談されて話が弾みました。今回が2度目の国際競技会で、次回はリオを目指すときっぱり!

猫 1994年から始まったこの国際競技大会、リヨンはその第6回大会だそうです。近年は2年ごとに開催されるようです。リヨン市の東のはずれにあるパリイ公園の陸上競技場。地下鉄の駅からすぐでとても便利な所にありました。次々に色々な種目が段取りよく行われて、小規模ながらも国際色豊かでたいへん良い雰囲気でした。
posted by KIMIU at 19:30| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

快晴の日曜日

猫 相変わらず変な天候が続いてまたずっと寒かったけれど、日曜日の今日は晴れわたって青空が広がりました。明日から7月、少しは夏らしくなるのでしょうか。

1-004.jpg

猫 箪笥の隅に飽きたのか、昨日からエルフィンはまたロフトで過ごす時間が長くなり、階段を降りるたびにはらはらします。さすがに今日は太陽のもとでくつろいでいました。

1-010.jpg

1-017.jpg
暑くなりすぎたのか、床で伸びています

猫 木・金と出張でパリへ行き、土曜日は太極拳のワークショップと忙しかったので、今朝はゆっくり10時近くまで朝寝坊していたら、エルフィンの「お腹空いた」コールで起こされました。このところ声が出にくくなって鳴き声が弱々しかったのですが、今朝の大きな声は食欲があることも示していて嬉しいものでした。
タグ:
posted by KIMIU at 23:48| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

太陽の恵み

猫 昨日、今日と良い天気になり太陽のありがたみを満喫しています。それでも朝のうちは寒いので、ウールのカーディガンやジャケットを着込んで出勤。帰りは暑くてすべて手荷物になってしまいます。木々は一気に目を覚ましたようで、花粉も飛び放題なのでしょうか。昨日からくしゃみが止まりません。職場の中庭も生き生きとしてきました。

1-002.jpg

1-003.jpg

posted by KIMIU at 06:23| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

Fête des voisins

猫 今日から6月!なのに寒くてまだヒーターをつけています。雨模様ばかりだし、気分も滅入ってしまいます。そんな不安定な天候の毎日ですが、昨夜は Fête des Voisins と言う隣近所の人々が集まるパーティーがありました。アパート暮らしだと建物ごとに開催されますが、自主的にイニシアチブをとる人がいなければ実現しません。今のアパートに住んで10年以上になりますが、去年初めて声をかける人が出て、今年も同じメンバーが集まりました。20世帯あるうちの5世帯が参加。天気が良ければ階段踊り場のバルコニーで飲み食いできるのですが、雨が降って寒かったので、自宅の居間を提供してくれる方がいました。普段はあいさつ程度、家主組合の総会で顔を合わせることはあっても、プライベートな話はほとんどかわすことがありません。年に一度でも気兼ねなくおしゃべりできるのは楽しいものです。

猫 ところで、金曜日の朝は出勤の際に地下鉄が事故だか故障だかで止まっていました。仕方なく歩き始めると、雨が止んで気持ちの良い朝だと気づきました。フラフラと散歩気分で出勤もいいものです。


1-003.jpg
朝のローヌ河畔

1-004.jpg
花屋の朝市

1-005.jpg
posted by KIMIU at 23:45| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

早くも5月

猫 フランスのメーデーは祝日です。労働者が町でデモ行進をする日ですが、今日は参加者数が少なめだったとか。子供たちのイースター休暇と重なって、多くの人がヴァカンスにでかけてしまったと言う話もありますが真相は分かりません。リヨンは雨がかなり降っていたし、外に出るのも億劫な休日でした。メトロやバスもすべてお休みになるリヨンです。


猫 失業率は上がる一方で、大統領支持率は史上最悪とも言われています。就任1年目のオランド氏はあと4年で人気挽回できるのでしょうか。
posted by KIMIU at 23:00| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

暖かいけど

猫 東日本大震災及び原発事故から2年目の3月11日を前に、フランスはパリでヒューマンチェーンの脱原発デモが土曜日にありました。私はパリまで行くことはできませんでしたが、ずいぶんたくさんの人が参加していたようです。警察発表では4千人とのことですが、もっといたように見えます。とても良い天気に恵まれて、和やかなデモになったのではないかしら。

猫 天気が良いと気温も上がり、外には半袖姿の人々もどっと繰り出すのですが、月曜日にかけて急激に冷え込むとの気象情報。本格的な春はまだもう少し先のようです。それでもひっそりと芽吹いた花を見つけました。


DSC_0002.jpg
クロッカス?にしては小さいような…

DSC_0008-1.jpg
雑草といっしょくたですが可憐です
タグ:3.11
posted by KIMIU at 15:00| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

春を感じる

猫 急に暖かくなって、春の気配を感じます。そのせいか2,3日前からくしゃみばかりしています。目もかゆいし、これは花粉症のようです。日本よりも花粉が飛びまくるのはもう少し後なので、私の鼻炎の原因が何なのかはよくわかりません。このまますっかり春になるとは思えず、きっとまた寒さが戻ってくるんじゃないかな。

1-BEyNQxWCEAEL1F-.jpg
朝の雨があがって、晴れ間が出ると暖かくてコートが邪魔になる

猫 「日本の誕生花」と言うとても素敵なツイッターサイトがあって、毎日楽しみにしています。たとえば3月8日の花については…


posted by KIMIU at 23:00| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

屋根裏で買い物?

猫 和食に必要な材料はほとんどオーガニック商品店で買います。米、しょうゆ、豆腐等々。最近はオーガニック食品の店もずいぶん増えました。店によってかなり価格が違って、チェーン店だとやはり少し安いのです。そうでない店はそれぞれに趣があります。うちの近所の Un grain dans le grenier もそんないい雰囲気の店です。

un-grain-dans-le-grenier-1.jpg
写真はLyon shop design のサイトから拝借

猫 ヨーロッパ産のオーガニック商品と途上国からフェアトレードで仕入れる商品が中心です。グルニエgrenierとは屋根裏のことで、たいてい物置として使われる。そんな空間に押し込められていた古ぼけた家具を再利用した内装が店の名になったそうです。今日は穀類のキノアと干しイチジクを買ってきました。
タグ:リヨン
posted by KIMIU at 23:00| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

パリ

猫 日帰り出張でパリへ。ある研究会議のための準備会合がフランス国立図書館でありました。パリのリヨン駅から地下鉄ですぐの国立図書館フランソワ・ミッテラン館。会合の後、関係者だけが行ける最上階からパリを眺めてみました。天気が悪くて残念。

1-DSC_0006.jpg

猫 パリの東南のはずれに位置するベルシー地区。セーヌ川に突き出している建物は、フランス財務省。その手前の古墳のようなものはベルシースタジアムです。

1-1-DSC_0001.jpg
天気が良かったら、エッフェル塔がくっきり見えただろうに…
タグ:パリ 図書館
posted by KIMIU at 23:00| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

雪が降って

猫 先週末から冷え込んで、リヨンにも雪が降りました。

ENS
職場中庭の雪景色

猫 今週末は田舎の雪景色を見にエルフィンも連れ出してみました。毎日薄暗いアパートに閉じ込められてかわいそうですからね。今日もドンヨリ曇っていましたが、日中の気温は4〜5度と緩んで雪はどんどん融けていきました。

Elffin-3.jpg
あら、つめたい

Elffin-4.jpg
すべるのかしら

Elffin-5.jpg
そろり、そろり

Elffin-6.jpg
草を食べるのに、雪はじゃまねぇ

Elffin-2.jpg
雪は見ているだけがいいわね

タグ: 寒波 リヨン
posted by KIMIU at 17:00| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

年が明けて

猫 新しい年が明けて、ふと気がつけばもう月半ば。日のたつのが早すぎます。ブログ更新がちっともできませんが、細々とでも続けていきたいと思っております。

猫 年末年始は例年のごとく日本に里帰りしておりました。今回はリヨン-パリ-羽田便にしたので、横浜の実家との行き帰りが成田に比べてずっと楽でした。羽田空港国際ターミナルは、小ぢんまりしているのもあって、わかりやすくて快適です。パリ行きの便は午前1時30分発だったので、展望台からしばし夜の飛行場をながめたりしていました。

DSC_0034.jpg

DSC_0035.jpg


猫 パリのシャルル・ド・ゴール空港に戻ってきたら、薄暗くて使い勝手が悪くて少々腹立たしさを感じてしまいましたよ。パリからは新幹線TGVでリヨンに入り、珍しく遅れもなく予定通り家に帰る事ができました。犬の糞だらけで汚い歩道が気になりましたが、またすぐ慣れました。

猫 猫のエルフィンは昼寝中で、私の顔をちらりと見たきり何の感動も示さず眠り続けていました。

Elffin-1.jpg
posted by KIMIU at 22:00| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

寝室引越し

猫 一雨ごとに秋が深まる季節になりました。気温の変化に、風邪を引く人も多いようです。健康のためにも夜はしっかり眠りたいのに、隣人が夜中に騒々しくて困ります。注意すると愛想よく謝るのですが、ステレオを消してくれるわけじゃなく、いつも友達が来ていて皆朝まで寝ないんですよね。私は耳栓をして寝ることもしばしばでしたが、いい加減うんざりしたのでベッドを移動することにしました。

Lyon-4.jpg
元のベッドの位置
枕を壁にくっつけるぐらいですから隣の音は振動で伝わる

Lyon-2.jpg
反対側の狭いロフトにベッドを運び込みました

Lyon-1.jpg
ぴったりはまり込むようにベッドが入ってくれた
ベッドの下を掃除するのがたいへんそうだな

猫 ロフトの上は上隣の洗面所で、夜中に洗濯機(電気代割安)を使ったりしますが、聞こえるのは脱水時の10分ぐらい。1年前に越して来て春に赤ちゃんが生まれた若いカップルで、やかましくて迷惑じゃないかと声をかけに来てくれるような人たちです。まぁ、色々な人がいるもんです。

posted by KIMIU at 22:44| 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

フランスも(ちょっと)猛暑

猫 日中気温35度を越える日が続いています。リヨンは昨日も今日も外は40度だとか。日の光と熱気が部屋に入り込むと、室内温度が急上昇するので、断熱窓に雨戸も閉めて暑さをやり過ごすしかありません。日本のように簾などで風通し良くと言うわけにはいかないのです。締め切っておけば室内は28-29度、ぎりぎり30度以下が保てます。でも何だか息苦しい。この暑さ、週半ばまで続くそうです。

Maison-001.jpg
少し前に光を通すグレーのカーテンに替えてみた
(前のはエルフィンの毛と引っ掻き傷でボロボロになった)

Elffin-55.jpg
雨戸も締め切って熱を遮断

Elffin-56.jpg
エルフィンだって暑かろうに

Elffin-54.jpg
わりに平気で寝ていたりする
タグ:猛暑
posted by KIMIU at 18:00| Comment(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

ロンドンオリンピック

猫 フランスに住んでいると、オリンピックでも日本人選手の活躍はメディアが取り上げないので、興味があまりわいてきません。でも、なでしこジャパンだけは準決勝(vsフランス)と決勝をじっくりテレビで観ることができました。これを書いているつい今しがた、銅メダルをめぐる男子サッカー日韓戦が終了して日本が負けたようですね(これはテレビではやっておらず、ツイッターで情報がはいりました)



猫 女子サッカーのフランスチームも結構強いのに、まだまだ認知度が低くて不当な扱いを受けていると言えます。準決勝でなでしこに負けてしまった所為かインタビューや取材がなくて、彼女達がなでしこ戦をどう思ったかわからなくて残念でした。アメリカチームが優勝した決勝戦も試合終了で放映終了。メダル授与式も、チャンピオンへのインタビューもフランスメディアは取り上げていないようです。というわけで、ツイッターのまとめサイトなどを見て感動を再確認。【ロンドン五輪、女子サッカー決勝、日本代表を讃えるアメリカからのツイートなど】 #nadeshiko 英国在住 nofrillsさん によるまとめ

posted by KIMIU at 23:08| Comment(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

太陽を求めて

猫 土・日とたいへん良い天気になったので日光浴散歩に出かけました。昨年からホームドクターにビタミンD補給を勧められております。骨粗鬆症予防のお年頃と言うことです。冬期はサプリメントをとり、それ以外は太陽に当たればよいのですが、今年はこれまでなかなか太陽が顔を出しませんでした。

Vanosc-11.jpg
真っ青な空に緑が輝く

Vanosc-10.jpg
わたしの写真の腕では伝えられない美しさ

Elffin-51.jpg
エルフィンも日光浴

Elffin-52.jpg
猫草は嫌いですが、自然の草はよく食べます

Elffin-49.jpg
そちらへ行くと水溜りが…

Elffin-53.jpg
ちゃんとよけて探索ですね


タグ:
posted by KIMIU at 19:48| Comment(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

また雨降り

猫 よい天気が長続きしないフランスです。気温も上がりません。金・土と青空が広がり暑くなったのですが、日曜日はまたまた雨降りです。太陽が恋しいエルフィンもふてくされ気味。ソファでのそのそするばかり。

Elffin-39.jpg
ソファが毛だらけになります

Elffin-40.jpg
ちっとも暑くならないから、たいして毛は抜けません
(実はやっぱりかなり抜けて、ソファ真っ白)

Elffin-47.jpg
すわり心地悪くないですか

Elffin-46.jpg
クッションを横取りしようたって、そうはいきませんよ
(クッションじゃなくて、コンセントが要るんだけどな)


猫 久しぶりに映画を観に行きました。カンヌ映画祭の初日に封切られたアメリカの映画 『Moonrise Kingdom』 監督は Wes Anderson カンヌ映画祭サイトの解説がこちらにあります。12歳の子どもの駆け落ちをめぐって大騒動というコメディですが、不思議な雰囲気の中でクスクス笑って、気持ちがほんわか暖かくなるような作品です。生き難さを抱えた人々を温かく見守る視点を感じました。日本公開は来春だそう。ずいぶん先なんですね。

タグ:映画 リヨン
posted by KIMIU at 19:00| Comment(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。